合宿免許って何?

そもそも合宿免許がどういったものなのか、イメージがわかないという人もいるかもしれません。合宿免許とは、一定期間、宿泊施設に寝泊まりしながら自動車の運転練習を進めるというものです。宿泊施設もビジネスホテルに滞在するものや、その教習所が所有している宿泊施設に泊まるケースなどさまざまです。宿泊料金などは教習代金とパックになっている場合がほとんどです。

料金が比較的リーズナブルなので、自動車学校と合宿免許とでは教習内容が違うのでは?と思われがちですが、それは誤解です。指定自動車教習所では、教習内容がきちんと法律で定められています。教習所に通う場合も合宿免許で取得する場合も同じ内容を勉強します。料金がリーズナブルでも質の悪い教習になるということはありません。

教習所で免許を取ろうと思うと、履修する時間にもよりますが、取得までに2~3か月程度かかるのが一般的です。合宿免許の場合は、2週間程度のプランが多いでしょう。教習所でのスケジュールにもよりますが、合宿免許は一般的な自動車教習所に通うよりも、1日のうちで自動車に乗る時間が長いケースが多く、短期間で免許を取得できることにつながります。まとまった時間さえ作ることができれば、費用も安く、期間も短めで運転免許が取れます。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket